胃癌サバイバーのダンナ様を絶賛サポート中。癒し、癒され、Love &Peaceな毎日。

ずっといっしょに

癌サバイバーの旦那様を絶賛サポート中!

国立癌研が癌の生存率をステージごとに初公表したという報道のコト

朝、目が覚めた途端観たNHKさんのニュース

(テレビを目覚まし時計にしてまして)

www3.nhk.or.jp

 

2人して、ほぉぉ…と深く受け止めつつ、起床。

ちょっと寝ぼけてたから、ネットでも確かめようかと思ったら

f:id:mizutamado:20180912065148j:plain

 

あれ?3年???

よくよく読むと、

f:id:mizutamado:20180912065517j:plain

ちゃんとポイントで詳しく説明されてました。

日経新聞でも3年、5年、両方のデータ公表についての意味が載ってました。

先程新聞も合わせて読んで、なるほどと思った次第。

落ち着こう、私。

ついつい、こんな報道は前のめりで読んでしまう。

 

こんな膨大なデータ量が公表されたことは大変に意味あることと思う。

報道する側も大変だ。

中にはステージについて説明なく、部位だけで括って生存率の数字を上げてきた報道もありましたよ、コノヤロー。

雑だと思ったのでついついついつい、ムッとした。

 

データが膨大だと切り取り方でどんな風にもなりますな。

事実がそのままストレートに届くのが理想なんだけど、

途中で人の手が加わると、紙面の都合やら、解釈やらいろいろあるし。

受取手の問題もあるしな。← それだ

「伝える」の難しさを感じた次第です。

 

てなこと、グダグダ言わず、

がん診療連携拠点病院等院内がん登録 2011年3年生存率、2008から09年5年生存率公表|国立がん研究センター

 

直接見にいく方が良いですね