胃癌サバイバーのダンナ様を絶賛サポート中。癒し、癒され、Love &Peaceな毎日。

ずっといっしょに

癌サバイバーの旦那様を絶賛サポート中!

お見舞いってものはモノより想いなんだと思う。

というわけで、2度目の入院して、なかなか落ち着かない訳でしたが

お見舞いは、本当に心を和ませていただきました。

 

うちの場合、胃がんですから。

お見舞いをしてくださるのも、本当に気を使われたと思います。

ありがたいやら、申し訳ないやらです。

食べ物とか、全部だめですし。

病院もお花禁止ですし。

 

お見舞いのことについては前にもご報告させていただきました

mizutamado.hatenablog.com

 自分も相当至らない人間なんですが。

それでもこのファースト見舞いはけっこう腹立ったなあ・・・(ストレート)

 

それはともかく。

一番嬉しかったお見舞いを、みずたま堂視点で発表いたします。

1位 お手紙

2位 神社に参拝してきました!というご報告。

3位 お茶

 

モノを贈らなくてはならないとか

実はそんなに気を遣わなくていいんじゃないかと思います。

そもそも病人。

食べ物もお菓子も困ってしまう。

こちとら、胃癌です。食べれませんもん。

ちなみに、家族もそうでした。

わたし、食欲なくてコーンフレークで生活してました。

 

定番中の定番。お花。

これも実は困りました。入院先が禁止してました。

禁止してる病院はわりと多いそうです。感染症怖いですよね。

禁止していなくても、お花が感染原因になるなら控える方がいいんじゃないかと思います。

私達の場合、同室には抗がん剤治療のための入院で、入院して行わないとならないほど

免疫が落ちてる方もいらっしゃいました。

不快なキモチにさせないとも限りません。

頂戴したお花は必死で隠しましたw

 

1位のお手紙。

ありがたかったです。

主人の病名を知った大半の方々は、直接、逢いにくることを控えて下さいました。

すごく気を遣って下さって、お手紙を送ってくれました。

嬉しかった~。

とてもキレイにシールとかでデコってキラキラなお手紙とか。

なごみました。

受け取っただけで泣けてきたです。

 

2位は1位と同じでして。

お手紙の中に「回復をお参りしてきたよ!」と書いていただいていて。

わざわざ参拝に行ってくれたんだと思うと、もう・・・胸がいっぱい。

こんな思いやりがホントにキモチを楽にしてくれました。

 

3位のお茶。

これ、食べ物じゃん!と言われちゃいますけど。

お茶は嬉しいですね!胃癌でもお茶嬉しい!飲めるもん。

家族の私もものすごく嬉しかった。だって主人と一緒に楽しめるものだから。

退院してから毎日「うれしーねー」って飲んでました。

うちでは買わない、高級なお茶♪ おいしゅうございました。

 

え~ブログをご覧の皆様。

みずたま家はお茶好きです。

そこんとこ、どうぞよろしくお願いいたします♪

(あれ?想いは?キモチはどこいった?!)

 

 

人気ブログランキング