ずっといっしょに

胃癌サバイバーの旦那様をサポートするブログ

闘病コラム

手術後の苦悩。辛い入院闘病の記憶が食事の意欲を失わせてしまった事

ゴールデンウィークも過ぎて、5月病が蔓延する頃 ようやく主人は退院して自宅に戻ってきました。 やはり2人とも安心しました。 一時期私は、もう主人はお家に帰ってこないのではと泣いて過ごしていたこともあったから 嬉しくて嬉しくて。 おうちはサイコー。…

まるで我がことのように思えた、竹原ピストルさんの 「Amazing grace」。

夕方。 私達は内科の研修医の先生の案内で、ミーティングルームに入りました。 主治医の内科医先生。 研修医の先生。 フロア長の看護師さん。 彼。 私。 淡々と検査結果の説明が進みます。 ひとつひとつ、私達がちゃんと理解できたかどうか確認しながらお話…

ちょっと困ったお見舞い。初めて「される側」になってみて解ったこと

今思い出しても、嵐のような日々。 私の友達や、主人の同期の方やお友達が心配をしてくれました。 とてもありがたかったです。 どうしようもない時でも、人を元気にしてくれるのは人。 ホントに想ってくれた言葉は必ず届くし、ヒトを勇気付けてくれます。 こ…

主人の体調不良の原因は胃癌でした。不調から入院までの経緯(7/7)

胃と腸の間に腫瘍が出来たため、胃から先に食べ物が行かなくなってしまった夫。 まるでアンコウの吊るし切りのように、胃の中は水でいっぱいになり、苦しむ彼を受け入れてもらえる病院へ、タクシーで向かいました… 病院へ到着すると、待合室ではなく処置室の…