ずっといっしょに

胃癌サバイバーの旦那様をサポートするブログ

祝「トクサツガガガ」NHKドラマ化(観てね!)

連載が始まった頃から他人事とは思えずにいました。

厚生省が新規癌患者数の発表をしました

「全国がん登録」に基づく初の公表データです。あなたの地域の傾向は?

春の支度をはじめましょう

癌はサバイバルできても寒さにサバイバルできていない、私達だから~

《ショウガを》おいしくて便利なジンジャージャムの作り方《褒める》

ショウガジャムと思わなければ、使い方は広がります(あれ?)いっそのこと「甘みもついたショウガの保存食」と考えて下さい(ジャムどこいった)

年末の事故について「ひとりで反省会」

な~んの落ち度もなくても、な~んの悪意もなくても、起きることがある。 それが事故。

《新年の》いい年にしますよ!《決心♪》

あけましておめでとうございます! ご心配くださった皆様、ひなた、青アザも引いて参りましてすっかり回復しております

2018年のトドメに交通事故かよ!シメの記事がコレでごめんなさい

相方が癌も相当なだったけど、まさか、自分が救急搬送。どんな年ですか、2018年。

休職中の相方の女子力が最強に強まって凄腕主夫へ成長していた件

冬休みになりました。あったかいこたつの中でだらけております。

「癌になってみて保険についてどう思った?」という友の疑問に相方は答えた

癌になった時に瞬間最大風速的にお金がかかって大変だったことのお話です

男子のポカポカグッズはホームセンターにあり

寒さが厳しくなるにつれて相方の手足の痺れもちょっと強くなります。それを防ぐほかほかグッズはないかと探してみたら・・・

!!ピロリ菌除去したら必ず除去の確認をしましょう!!

ピロリ菌が見つかって除菌したら、ちゃんとその後もチェックして完全に除菌されたか確認してほしいです!(真剣)

おやつの時間を楽しくする道具。皮むき楽ちん♪「アップルカッター」

退院してから現在まで、相方の食事は1日5食です。 でも、その内容は大分変わってきました。最初の頃こそ、1回の食事がうまく食べることができなかったので、軽食を1日中食べているような状態でした。 入院中の辛さと食べ物の思い出が直結してしまって、甘い…

主治医先生との固い約束「今度は病院内の廊下で会おうね!」

腫瘍内科から消化器外科へ「転校」しますよ!大忙しの1日でした。

《ついに》冬の優しいスィーツ、干し柿できたよ《完成》

寒いですね(涙) 寒いと副作用の感覚異常としびれが強めにでるんです。 寒いつらいから嫌だ・・・と、思うとさみしいから1つでも2つでも面白いことがあるといいよねって、二人そろって干し柿作ってみました。 覚えておられますでしょうか。以前ご報告したこの…

抗癌剤治療5回目からファイナルの8回目を振り返ってみた

抗癌剤全工程を終えて思うこと。薬の後遺症を癒やす最強の方法は「のほほん」と安心して暮らすことかもしれません

抗癌剤治療完了記念 初回から4回目まで振り返ってみた

苦闘6ヶ月の抗癌剤治療の副作用とか生活のあれこれとか振り返ってみました。今回は初回治療から4回目までの副作用に振り回され期について

抗癌剤治療、オールアップ!でも後遺症を警戒して一部ドクターストップもでちゃった件

大きな癌治療の段階をクリアしました。 普通の生活にもどるため1歩ずつすすんでいきます。

干し芋作ってみました!自作は作ることが楽しければいいんだよ

相方の好きなもの、なんでも作ってあげたいんですよね・・・ 今回は「干し芋」を作ってみました。作る過程のほうがたのしいかも???

綺麗なものって伝えたくなります(11.30追記あり)

綺麗なものみて運気アゲアゲしてください!

《心にいつも救急箱》アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉

読むたびに発見がある本が、その人にとって一番の教科書・・・かも。私の大事な1冊です。

身体に記憶される「怖かった」を和らげるための手当をしたい

超個人的な見解なんですが、副作用の一部にはきっと「病気苦しかった」「手術怖かった」「薬つらかった」という記憶が含まれているように思えるんです。

全人類にすすめたい。薔薇を育ててみませんか

ひなたの薔薇愛。育ててるつもりでも助けてもらってることがたくさんです。薔薇、マジいいっすよ。

《完成が》寒さに激弱な相方に楽しい冬を過ごして欲しい。干し柿、ハジメマシタ《楽しみ》

抗癌剤の影響と病気で20kg痩せちゃったせいで、今年の冬はちょいとしんどいことになりそうです。だから寒い中でもちょっと喜べることを。干し柿始めマシタ。

相方が猫にモテモテ。猫に愛されるブラシを知ってるかい?

たまにはほっこり日曜日的なおはなしをさせてくださいまし。相方と猫さんたちの交流のお話です。

《いつかくる》iPSから癌攻撃細胞を作成、マウス実験で効果確認《癌細胞をどつきまわす日》

2018.11.16付日系朝刊38面「iPSからがん攻撃細胞 京大が作成 製剤化の可能性も」 ♪ 癌治療に新展開。

術後初遠出記念*ふたりのグルメ*茨城県でけんちん蕎麦と在来種小豆で作る(ひなた認定)世界一おいしい大福

相方の体調がいいので茨城散歩です。おいしいもの食べて、お散歩して、海で遊んで。 ほんとに感謝しかないです。こんなに素敵な日があるから生きててよかったな~と思います。

相方が受けた抗癌剤治療「XELOX療法」について

相方がお世話になったゼロックス療法について、ブログの中でいつもちょこちょこっとメモ程度に書いてたので、ちゃんと書いてみます。引用部分は病院で頂いた「ゼロックスハンドブック」からです。もうすぐ終わるなあと感慨深いです。 XELOX療法(ゼロックス…

あなたは元気になるんだから、私が置いてけぼり喰うわけいかんのだ

今回の体調不良は、思うことがたくさんありました。その1つが... 身体は怖い思いを記憶する 「思い出し笑い」っていいですよね。何度も「楽しい」を反芻できるから。 反芻すると記憶が濃くなるので、どうせ思い出すなら楽しい方が良いです。 なのに、私は、…

《抗癌剤治療ファイナル直前SP》とある癌患者とその妻の11ヶ月

先日、「ずっといっしょに」の記事のアクセスランキングを見たところ、けっこう古い記事からごらんいただけていたようで、ほんとうにありがとうございます。 もうすぐ抗癌剤治療もファイナルなので、ここらで一度過去のダイジェスト版をお届けいたします。思…

検索サイトからお越しの皆様へ

せっかく検索してくださったのにごめんなさい。こちらの記事を編集や修正をするうちに消してしましました。